スタッフブログ 1027

こんにちは。
不定期に更新するスタッフブログです。

DJ2人のブログをメインにしたいので、たまにですが運営目線で番組の裏側などをつぶやいていきます。

さて、先週22日は月イチレギュラー「高校生の日」でした。
今年の6月、2年5か月ぶりに復活してからも順調に継続できています。

毎回2校が出演してくれるんですが、どの学校も年に1度出れるか出れないかの頻度しかないので顧問の先生からすると、なるべくたくさんの部員が出演できるようにという想いで人選されているようです。

それでも部員全員という訳にもいきませんので、出演できない人も出てきてしまうわけですが、たまに見学という形で会場へ来てくれる部員も居たりします。

そんな中、先日の番組では、見学の部員が初の献血にトライしてくれるという場面がありました。運営が覚えている限りでは初めてのことじゃないかと思います。

出演した部員が番組後に献血というのはこれまで何度もありましたが、献血のために会場へ来てくれた部員が居たこと、これからも続けたいという感想を持ってくれたこと、とても嬉しかったです。

そもそも、若い人たちの献血離れが年々深刻になりつつある中、もっと献血を理解し協力してもらえるようPRしていくのが番組の目的ですから、その対象者である高校生にトライしてもらえたのは励みになりますね。

11月は都合により高校生の出演はありませんが、12月・1月と出演してくれる予定ですので、これからも献血が広がっていくよう、番組も取り組んでいきたいと改めて思いました。

これから寒い季節になっていきますが、毎年冬場になると献血者が減少しますので、なるべく多くの方に定期的な献血をして頂けるようお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA