• 2022年10月22日:高校生の日

    月イチレギュラー「高校生の日」10月は、今回が4回目の登場となる、大阪国際滝井高校 軽音楽部と、6月に高校生の日が復活した際、初登場と音響スタッフでも協力してくれた芦間高校 軽音楽部が出演。

    この番組用に演奏グループを編成して曲を選び、練習してきた成果をぜひご覧ください。

  • 2022年10月15日:常陸淳

    佐賀県唐津市出身の幼馴染デュオ「少年ピース」のボーカル。

    高校卒業後、ミュージシャンの夢を追い単身東京へ。

    7年の活動を経て、2017年5月から拠点を大阪へ。

    幼稚園の頃からの幼馴染、佐伯と少年ピースの活動をスタート。

    2022年からユニット活動と並行し、ソロ活動を本格スタート。

    日常に小さなハッピーを。

  • 2022年10月1日:若林美樹

    ひとや街を元気にするシンガーソングライター。

    CMソングや各テーマソングも手掛ける。

    現在は東大阪・八尾・柏原の地方新聞「河内新聞」の記者とラジオパーソナリティーをしながら、街の笑顔を発信することを一生懸命に活動中!

  • 2022年9月24日:住吉商業高校 フォークソング部OB

    過去に出演経験のある軽音OBが、卒業後も音楽を続けていることもあって、献血PRのために出演。

    今回はOBの2人が登場してくれます。

    玉岡晴陽 18歳 A型 大学1回生。アルバイトに力を入れ過ぎて勉強はイマイチです。最近、紫のレスポールを買いましたが、組んでいるバンドも全然活動してないのでレスポールに申し訳ない気持ちです。

    橋本蓮馬 22歳 B型 2021年3月に看護師国家試験に合格。翌4月から病棟勤務を開始し、現在も2年目看護師として病棟勤務を続けている。最近の嬉しかったことは、10歳の頃から悩まされていた慢性的な鼻炎を解消するために、日帰り手術を受け、無事に鼻が通るようになったこと。

  • 2022年9月10日:高校生の日

    月イチレギュラー「高校生の日」9月は、5回目の登場となる金剛高校 軽音楽部と、4回目の住吉商業高校 フォークソング部。

    この番組用に編成し曲を選び、練習してきた成果をぜひご覧ください。

  • 2022年9月3日:松本由衣

    大阪を拠点に活動しているシンガーソングライターの松本由衣です。

    "日常を支える歌"をコンセプトに、情景浮かぶ歌詞と際立つメロディラインで様々な歌を歌っています。

  • 2022年8月27日:森 美咲

    日常にそっと寄り添える歌を歌いたい、大阪・堺出身のシンガーソングライター。言葉を大事にして紡ぎ、歌を歌っています。

    小学2年からピアノを習い、中学時代には地元の合唱団に所属して生活の中に音楽がある環境で育つ。

    母に、ある歌手のライブに何度も連れてもらったことがきっかけで、''将来この人たちみたいになりたい''とういう気持ちが芽生えたことが歌への原点である。

    高校3年の文化祭で初めて人前で弾き語り、シンガーソングライターへの志が強まる。

    そして大学入学後、憧れの人の背中を追うかのようにギターを手に取り、作詞作曲を始める。

    この頃から積極的に路上ライブやライブハウスでの活動を開始。

    2022年10月7日に、ミニワンマンライブを開催。

  • 2022年8月13日:美月美咲

    9月11日生まれ。乙女座。
    兵庫県出身のマルチタレント/シンガー。
    『ハニートーンボイスの歌姫!』
    マルチタレントとして多くのメディアや舞台出演する一方、2020年よりアーティストとして活動を開始!

    毎月第2・第4金曜にLINE LIVEの公式チャンネルにてライブ番組を配信しながら、これまでに7枚のシングルをリリースし、昨年末には初のワンマンを開催するなど、精力的に活動中。

  • 2022年8月6日:阿珠MASA

    みなさんこんにちわ。阿珠(あじゅ)MASAと言います。

    元々個々に活動してた二人が2月にユニット始動しました。 ギターとピアノで癒やしと元気を与えられたらと思い、フリーランス・セルフプロデュースで関西中心に野外メインで活動してます。

    毎週金曜日 梅田ドンキ20:00~21:00~やってるので遊びに来てねー♡

    みんなに響く歌ではなく、誰か一人に響く歌を作って歌ってます。 そんな私達の応援よろしくお願いします。

  • 2022年7月30日:高校生の日

    先月の6月11日に続いて、7月も月イチレギュラー「高校生の日」を実施。

    今回の出演は、3回目となる阪南高校 軽音楽部と、2回目の英真学園高校 軽音楽部。

    この番組用に編成され練習した成果を、ぜひご覧ください。

  • 2022年7月16日:九龍茶会事件

    九龍茶会事件(くーろんちゃかいじけん)

    クリエイターユニット「バベルの黒猫」派生凸凹コンビ。

    欧米人から見たアジアンゴシックをコンセプトに、オリジナル曲に加え歌謡ポップスやゲーム音楽の演奏で活動する。

    愛称は九龍茶(くーろんちゃ)。

    瞬 月凌(シュン・ユエリン) エレキバイオリン担当。約150cm。

    楊 曉龍(ヤン・シャオロン) エレキカホンを始めとする 打楽器サポート担当。約180cm。

  • 2022年7月9日:こたろう

    作詞作曲からアレンジ、MIXまで全てセルフプロデュースするSSW、こたろう。

    2022年2月に1st single「立春結果論」をリリースする。

    グルーヴィーなトラックに乗る繊細なリリック、その多くは女性目線で描かれている。

  • 2022年6月25日:尾辻優衣子

    13歳より二胡を始める。

    2011年より演奏活動をはじめ、ホテルや寺院・学校など様々なイベントで、二胡の普及を目指している。

    2013年からは、京都市営交通局公認サブウェイパフォーマーとして活動を開始。

    より身近な二胡奏者として活動に励み、2015年には一年で最も活躍したパフォーマーに与えられる「キング・オブ・パフォーマー」の第5代受賞者となる。

    オリジナル曲では二胡の可能性を広げるべく、従来の二胡のイメージに囚われない音楽に挑戦している。

    2016年8月には1stアルバム『Dream~à la carte~』を発売。

    2017年4月より、KBS京都の報道番組「newsフェイス」のオープニング・エンディング曲を演奏している。

    2018年12月には2ndミニアルバム『Latinasia』、2020年12月には3rdミニアルバム『Liberté』を発売。

    そして、2020年ではデジタル配信だった5曲に、新たに2曲を追加した3rdアルバム『Liberté』をCDとして2022年3月2日に発売。

  • 2022年6月18日:TOUMA

    バラードからポップロックまで、癒しとパワーを兼ね備えたシンガーソングライター。

    耳に残るメロディーが評価され、2005年作曲家としてメジャーアーティストへの楽曲提供を開始。

    2012年・2014年・2017年・2018年は韓国・ソウル、2014年には中国・北京、上海、内モンゴルのライブハウスやイベント、テレビ番組に出演。自身の楽曲を中国語バージョンでも披露する。

    柔らかさの中に芯のある歌声とギャップのあるステージトークなどエンターテインメント性のあるステージで年齢層幅広く多くの支持を得ている。

    3月27日、祖母から学んだ「笑うこと」の大切さを歌った『花』を始めバラエティーに富んだ6曲を収録したミニアルバム『HANA』を発売。

  • 2022年6月11日:高校生の日

    コロナウィルスの影響で休止していた月に一度のレギュラー「高校生の日」が、2年5ヶ月ぶりに復活します。

    出演してくれるのは、初登場となる芦間高校 軽音楽部と、常連校のひとつである桜宮高校 音楽部。

    この番組用に編成され練習した成果を、ぜひご覧ください。

  • 2022年5月28日:玲奈

    大学生です。

    曲を作ったり歌ったりしています。

    個性的な歌声を楽しんでいただけたら嬉しいです。

    配信もあるので、ぜひ聴いていただきたいです!

  • 2022年5月21日:KERiCO

    ボーカルERIと、コンポーザーKEIKO、2人のユニット。

    コロナに負けず音楽をしたいとKEIKOが、幼なじみのERIに声をかけ、2021年に大阪と愛媛の遠距離ユニットとしてKERiCO を結成。

    ボーカル:ERIは、学生時代からインターネットに歌ってみたを投稿し、演技やお喋り、歌を学ぶ学校へ進学。

    現在は大阪にてナレーションやイベント司会を中心に活動中。

    コンポーザー:KEIKOは、学生時代バンドを結成したことをきっかけに作曲を始める。

    愛媛県内外でのライブやフェスに出演するもコロナ禍で活動休止。

    現在は愛媛にてラジオパーソナリティ、ドラマー、作曲家として活動中。

  • 2022年5月14日:木下徹

    山口出身、大阪在住のフォークシンガー。

    フォークソングに強い影響を受け、人の心をみつめた楽曲が魅力。

    関西3会場で開催中のマンスリーワンマンライブを中心に、年間200本ほどのライブに出演するほか、2020年11月までに200回を超えるワンマンライブを開催。

    これまでに新聞取材、ケーブルテレビ、ラジオパーソナリティ担当など、多くのメディアにも出演。

    2021年9月にリリースされた最新作『Naturel-ナチュレル-』をはじめ、これまでにアルバム3枚、ミニアルバム3枚、demo音源を含むシングル8枚をリリース。

    ソロ活動以外にも様々なユニットでライブ活動やリリースを展開している。

    2020年8月より、阪急電鉄庄内駅前「西本町商店街」公式テーマソングとしてオリジナルソング『庄内マイタウン』が選出され毎日放送中。

  • 2022年4月30日:佑菜

    大阪のシンガーソングライター佑菜です。

    普段はギターたまにピアノで弾き語っています。 

    2月末に『月の温度』というCDをリリースしました。

    その中の『明日のパン』という曲をYouTubeにてMVをアップしております!とても温かい曲、映像になっていますので、ぜひご覧下さい!

  • 2022年4月16日:結唄花

    1999年7月30日生まれの長野育ち。

    歌とギターと歌詞の三刀流で表現をしています。

    関西で月4本ほどライブをするなどして活動しています。